鷺沢文香は電話を待つようです。 第7話