『伊賀の影丸』 「若葉城の巻」(その二) 乾いたハードさに貫かれた死闘の中で