やらない夫は”黒きhistory”と戦ったようです その4(終)